ハイドパークにて

ご無沙汰しております。

 

6月は恒例行事のイギリス・イタリア出張でした。

この出張が一番きつい!

仕事量的にではなく、体的にです。

 

今回のイギリスは、最低気温8度前後の最高気温18度前後。

そしてイタリアは、最低気温18度前後の最高気温28度前後。

移動すると平均気温が一日にして10度も変わる!

この、温度変化が体にくる。

それに伴い、持っていく服の量も多くなってバゲッジも重い。

単純にそういう事です。

 

仕事はというと、今回のイギリスでは尋常じゃないほどミーティングがスムーズに進み少々時間を持て余し気味に!

 

そこで、夕食前にビールを持ってハイドパーク行ってみた。

理由は、とあるスタッフから「座っているとリスが大群で寄ってくる。」と!

しかも「肩まで登ってきて、爪が意外と痛い。」などと聞いたから。

いざ、座ってビールを飲み始めると

f:id:hynm_nagabuchi:20150614023423j:plain

確かにそこかしこにリスはいる。意外とデカい!

f:id:hynm_nagabuchi:20150614025025j:plain

すぐ近くまで来るが、肩まで登ってはこない。(右に写っているのが手!)

 

もしかして「ルールルルル・・・・!」などと呼び寄せる呪文があるのか?

やはりガセネタだったのか?

答えは謎であったが、夕食までの時間は十分つぶせて満足した。

 

書いてて思ったが、海外でもくだらないことしてるな。

 

大丈夫か?俺!